いなキッズ

 柊伍選手は、年長から小3まで、猪苗代キッズスキークラブ(通称「いなキッズ」)に所属していました。猪苗代スキー学校のコーチの皆さんにお世話になり、自由にのびのびと活動させていただいたことで、スキーの楽しさ😍を味わい、夏のウォータージャンプ体験がモーグルを始めるきっかけにもなりました。
 今シーズンの大会が終了し、社会貢献活動の一環として、猪苗代スキー場のシーズン最終日となる3月26~27日の2日間、スクールのお手伝いをさせて頂きました。当時お世話になったコーチも久しぶりの再会を喜んでくださり、猪苗代スキークラブの会長さんからの激励もいただきました。コブ斜面の滑り方や平地での練習方法などを説明しながら子どもたちと一緒に滑り、デモ滑走も行いました。普段は教えてもらう立場ですので、教える立場は新鮮で、勉強になるところもあったことでしょう。モーグルに興味を持ってくれる子が出てきてくれればうれしい限りです。最後はお世話になったゲレンデに感謝の気持ちを込めてゴミ拾いを行いました。地元の新聞社も取材してくださっていましたので近々載るのかな?

詳しい様子は菅野柊伍後援会YouTubeチャンネルでもご覧ください。

まさかのサイン?
天気が良ければもっと絶景🌤
左は猪苗代SC会長様
ゲレンデに感謝。
登録隊の一員として

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA