もうひと壁…

 「札幌モーグル競技会」と「宮様スキー大会国際競技会」を終えました。残念ながらあまりいい報告にはならない結果となりました。
 土曜日のレースは、まず予選は第1エアで久しぶりのフルツイスト(やや軸が傾いた?)、第2エアではグラブ付きのコーク720、大きなミスもなく減点も大きくはありませんでしたが、ターン点が伸びずにギリギリで予選12位通過。決勝では第1エアでグラブ付きのコーク720、第2エアではコーク1080をかけました。ターンのベース点、タイム点も伸ばしましたが、第2エアの着地の乱れが響いたのか、11位という結果となりました。
 翌日曜のレースでは、予選でエア点は4番手、タイムも6番手でしたが、ターン点が思いのほか低く、0.44点差で決勝進出を逃す13位という結果となりました。素人目にはよくわかりませんが、北海道移動後シーズン初めのジャッジ(採点)とは全く異なってきており、ターン点の低さには何かしら要因があるのだと思います。
 幸い今シーズンのレースは例年になくすべて大きなミスなく完走できています。2週間後には今シーズン最後のレースとなる全日本選手権が同じくばんけいスキー場で開催されます。ずっと札幌に滞在し、何かと疲れや様々な影響が生じる時期かもしれませんが、身体と心をしっかりリフレッシュして、現在出せる力を発揮してくれることを祈りたいと思います。長期滞在中にも多くの支援と応援をいただいており、大変ありがとうございます。シーズン集大成の全日本選手権、引き続き応援をよろしくお願いします。ガンバレ柊伍選手❣

 土日の柊伍選手のレースはこちらから

 土曜の決勝レースはこちらから(柊伍選手は0:40頃からです)
 日曜の決勝レースはこちらから(柊伍選手は出ていません)

 リザルト(結果)は、こちら(土曜)こちら(日曜)から

以下選手コメント(3/14追記)

<菅野柊伍選手より>

 国内大会第四戦は前回と同じく、北海道札幌市のばんけいスキー場で行われました。結果としては、
  1戦目11位
  2戦目13位
となりました。

 1戦目では決勝12枠の内、ギリギリ12位で通過し、難易度の高い技に挑戦しました。まだまだ安定しないので完成度を高めて行きたいです。
 2戦目ではミドルの前半でミスが出てしまい、決勝に進むことが出来ませんでした。公式トレーニングでは無かったミスのため悔やまれますが、今回のターンのミスを次の全日本大会までに克服したいです。3月末にも同じスキー場で国内で一番大きな大会、全日本選手権が行われるため、それまでに今の欠点を克服し、良い成績を出せるよう頑張りたいです。

 今回大会で応援して頂いた方々ありがとうございます。
 次の大会でも良い結果が報告できるように頑張りたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA