🚙セイコーオート様

 以前後援会リーフレットを置かせていただいたことや多大な御支援を賜ったことをご紹介した、会津若松市河東町「有限会社セイコーオート」様ですが(詳細はこちら)、柊伍選手も車検でお世話になっているだけではなく、管理人家族が先代社長(現会長)の頃から数十年お世話になっています。購入や車検、整備だけではなく、昔からカスタマイズを得意とされており、管理人夫婦はカスタム好きのため、過去何度も様々なお願いをしてきました。以下どちらも10年以上前ですが、200系ハイエースが出たばかりのころ、当時設定色にはなかったブラック色へのオールペイントと3ナンバーのままでのキャンピングカー仕様化(外観の存在感が強く、たまにアブナイ系の関係者と間違われました)、軽ワゴンのワーゲンバス仕様化(可愛く目立っているのに運転しているのがおっさんで、違う意味でアブナイ系と思われていたかも)、キャンピングカーの足回りと制動強化やライト・フォグ交換等、実用性、快適さや遊び心満載のカスタマイズをしていただきました。今や家計の経済危機でそれどころではないのが悲しいところ。
 意外なところでは、これも10年ちょっと前になりますが、福島テレビ「サタふく」に管理人が出演したのをきっかけに、フジテレビの夏の定番「26時間テレビ」内での『各局対抗24時間耐久三輪車レース』に福島テレビチームのメカニック(といっても実際の職業とは全くの異分野です)として参加させていただくことになった際、三輪車を規定の範囲内でカスタマイズしたレース用三輪車(ややこしい)も、当時セイコーオート様に製作していただきました。その後も車のことその他いろいろなアドバイスを受けたり、コツを教えて頂いたりしております。昨年、社長から提供していただいた資材を使用して車中泊用キットをDIYしましたが、後日また御紹介します。
 なお、セイコーオート様は、会津若松市河東町の国道49号線沿い、高さ57mの「会津慈母大観音像」で有名な会津村のすぐそばです。

200系ハイエース
かわゆい😍
ベース車は「エブリイ」
当時の移動手段兼宿泊施設
主に冬期間大活躍
セイコーオート様
もはやハイテクマシン
三輪車レース

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA