会津若松ザベリオ学園

 会津若松ザベリオ学園は、言わずもがな柊伍選手の中高の出身校(姉も)です。原発事故で当時の自宅が避難指定となった際に、まず柊伍選手の姉を温かく中学の途中から迎えて下さり、柊伍選手も小学校卒業後、中学校入学からお世話になりました。きょうだいでスキー・モーグルの活動をする上で、中体連・高体連種目ではないにも関わらず、在学中には公立校ではまずありえないようなお計らいと応援をしていただきました。この環境がレベルアップにつながったことは言うまでもありません。また、柊伍選手の進路目標やスキーでの実績をふまえた適切な入試形態を見つけていただいて志望校の受験・合格へと導いて下さり、そのおかげで3年の冬も練習に専念することができたため、受験シーズンは競技を休止するという「3年生あるある」もなく、その年の3月の全日本選手権デュアルモーグルで高校生最上位の4位入賞できたことにもつながりました。
 あれから3年、先日会津若松ザベリオ学園同窓会のお計らいで、同窓会報に柊伍選手のことを会長様からの応援のお言葉とともに大きく取り上げていただき、なんと支援依頼のリーフレットも一緒に同窓生の皆様宅へ郵送してくださいました。その後HPとYouTubeの閲覧数が急増し、同窓生の活躍を喜ぶ県外の方からの御支援もありました。直接面識がなくとも同窓生として応援していただけて大変うれしく感じています。卒業生の中にこのような選手が夢を目指して頑張っていることを知っていただけただけでも大変ありがたいことだと思います。また、同時期に学園の教職員の皆様から多大なる御支援も頂きました。卒業後もこのように卒業生を応援し、面倒を見ていただけることはあまりないことだと思います。感謝・感謝・感謝😂
 そろそろ夏のトレーニングを開始予定ですが、この冬は優勝や全日本3位などトップレベルで戦えることを実感できたシーズンであったため、これからが大きな山場であると思います。更なる練習環境の充実と夢の実現のため、引き続き皆様からの御支援をよろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA