全日本を終えて

 柊伍選手より、今シーズンの最終戦となった「全日本選手権」の総括が届きました。

 国内大会最終戦は、札幌:ばんけいスキー場での全日本選手権となりました。結果は、
  DM 3位 MO 7位 でした。
 DMでは天候が悪く、視界不良で待機させられるなどの予想外の事態も起こりましたが、なんとか表彰台に食い込む事が出来ました。本当は優勝を目指したかったのですが、北海道に来てからの大会で入賞ができず、もどかしい思いをしていたため、とりあえずほっとしました。
 MOでは、DMの影響もありスピードの乗れた滑りができましたが、自分の予想よりも点が伸びず、予選は11位通過となりました。決勝で上位を目指すためには第1エアをさらに大きく飛ぶ事と、スピードをさらに早くする事が必要不可欠と判断し、その点を意識して決勝に臨みました。課題はクリアできましたが、細かなミスが増えてしまい、7位となってしまいました。7位から上3人の点数は僅差だったので、このようなミスがとても大きく響いてしまいました。しかし、今回大会でやりたいことは出し切れて、試合内容的には満足しています。
 今シーズンは今大会を持って終了となりました。去年よりも技術的な面での進歩はあったため、来シーズンに向けて更に力を付けて頑張っていきたいと思います。

 柊伍選手は、すでに来シーズンに向けて練習を再開しています⛷
 今後も引き続き応援と御支援をよろしくお願いします。
 YouTubeチャンネルも、管理人が驚く😲視聴数になっています。ぜひこちらもご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA